電事レンジのこびりつき汚れには「消しゴムくん」が一番。レンジ内の匂いは、コーヒー豆の出がらしをチンで脱臭。

電事レンジをあっという間に綺麗にする方法

電事レンジの掃除には何を使う?脱臭に活躍するコーヒー豆

電事レンジをあっという間に綺麗にする方法 電事レンジの掃除で一番大変なこと。それは、飛び散ったりこびりついたりしている汚れを取ることだと思います。特に、最近多い、電子レンジ機能とオーブン機能が一緒になっているものだと、レンジで吹きまけた汁などが残ったまま、オーブン機能で別の料理をしたりすると、こびりつきを通り超えて焦げ付きになってしまい、こすり落とすのがそれはそれは大変です。そこで、我が家で活躍しているのは「消しゴムくん」なる、白いスポンジです。最近よく売られているスポンジですが、布巾で拭いたり、スポンジで擦ったりしても落ちない頑固なよごれが、この消しゴムくんを使うと一発で取れます。それでも、電子レンジの掃除が苦になるという方は、使ったあと汚れがこびりつかない温かいうちに拭き取ってしまうのが一番です。

電子レンジの匂いも主婦の皆さんの悩みの種だと思います。あのいろんな食品の匂いの混じったなんともいえない匂い・・・。それを拭き掃除などをせずに一瞬で消してくれるのが、コーヒー豆の出がらしです。ドリップコーヒーなどで、コーヒーをおとした後に不要になるあの出がらしが、ここで大活躍するんです。方法は簡単。コーヒー豆の出がらしを、耐熱皿などに移し、ラップをせずに電子レンジに入れて2〜3分加熱するだけ。これで終了です。コーヒー豆には脱臭機能があるようで、これを行えば電子レンジの中にこもった嫌な臭いともおさらばです。


Copyright(c) 2017 電事レンジをあっという間に綺麗にする方法 All Rights Reserved.